宮津~天橋立~一の宮間を運航する観光船は、海の京都・天橋立観光には欠かせない海上交通となっています。
天橋立の松並木が防風林となっており、比較的穏やかな内海を運航するため、ゆったりとした船旅を体験していただけます。
天橋立観光船は松並木で繋がる両岸の文珠地区と府中地区を片道12分でむすびます。 天橋立の松並木に沿って運航する観光船からのカモメのエサやりも人気です。
日本三景天橋立といえば「股のぞき」が有名です。股のぞき発祥の地の天橋立傘松公園天橋立ケーブルカー・リフトとセットになったお得なチケットがおススメです。

時刻表


【通常ダイヤ】



天橋立傘松公園 方面行き
宮津桟橋 発天橋立桟橋 発一の宮桟橋 着
9:009:12
9:5010:0010:12
10:3010:42
11:0011:12
11:3011:42
12:0012:12
12:3012:42
13:0013:12
13:3013:42
14:0014:12
14:3014:42
15:0015:12
15:3015:42
16:0016:12
17:0017:12



天橋立駅 方面行き
一の宮桟橋 発天橋立桟橋 着宮津桟橋 着
9:159:27
10:1510:27
10:4510:57
11:1511:27
11:4511:57
12:1512:27
12:4512:57
13:1513:27
13:4513:57
14:1514:27
14:4514:57
15:1515:27
15:4515:57
16:1516:27※16:37
16:4516:57
17:1517:27

※印:乗船者がいない場合は運航中止

運賃

コース大人小児
天橋立桟橋~一の宮桟橋片道700円350円
往復1,200円600円
宮津桟橋~一の宮桟橋片道1,200円600円
往復2,000円1,000円
宮津桟橋~天橋立桟橋片道500円250円
往復900円450円

のりば

天橋立桟橋

キャッシュレス取り扱い一覧【天橋立桟橋】

クレジットカード電子マネー

キャッシュレス取り扱い一覧【天橋立桟橋】

クレジットカード
電子マネー

*商品によりキャッシュレス決済非対応の場合があります。

一の宮桟橋

キャッシュレス取り扱い一覧【一の宮桟橋】

クレジットカード電子マネー

キャッシュレス取り扱い一覧【一の宮桟橋】

クレジットカード
電子マネー

*商品によりキャッシュレス決済非対応の場合があります。

宮津桟橋

*宮津桟橋はキャッシュレスに対応しておりません。

船舶

かもめ12号


乗船定員120名
船内設備2階建双胴船。1階客室36席、エアコンあり。トイレ付き。
救命設備 ・救命浮器12人用(個) 10個
・救命浮器4人用(個)  1個
・救命胴衣大人用(個) 122個
     小児用(個) 13個
     幼児用(個)   3個
・救命浮環(個) 1個
船舶検査の受検状況 直近受検した年月日 2022年8月18日
有効期限:2023年6月26日

かもめ11号


乗船定員120名
船内設備2階建双胴船。1階客室36席、エアコンあり。トイレ付き。
救命設備 ・救命浮器12人用(個) 10個
・救命浮器4人用(個)  1個
・救命胴衣大人用(個) 122個
     小児用(個) 13個
     幼児用(個)   3個
・救命浮環(個)1個
船舶検査の受検状況 直近受検した年月日 2022年5月19日
有効期限:2023年10月2日

かもめ3号


乗船定員80名
船内設備客室63席、後部デッキ17席。エアコンあり。トイレ付き。
救命設備 ・救命胴衣大人用(個)82個
     小児用(個) 9個
     幼児用(個) 3個
・救命浮環(個)1個
船舶検査の受検状況 直近受検した年月日 2022年2月17日
有効期限:2023年5月26日

かもめ1号


乗船定員80名
船内設備客室63席、後部デッキ17席。エアコンあり。トイレ付き。
救命設備 ・救命胴衣大人用(個)82個
     小児用(個) 9個
     幼児用(個) 3個
・救命浮環(個)1個
船舶検査の受検状況 直近受検した年月日 2022年2月17日
有効期限:2023年2月28日

運航中止の判断について

 当社では安全管理規程(運航基準)の定めるところにより、船長及び運航管理者が適時、運航の可否判断を行い、気象・海象が一定の条件に達したと認めるとき、又は達するおそれがあると認めるときは、運航中止の措置をとらせていただきます。なお運航中止の措置をとるべき気象・海象の条件については、以下のとおりとなります。

気象・海象
風速波高視程
各桟橋において
達した場合の条件
10m/s以上0.8m以上300m以下
当該海域において
今後達するおそれが
ある場合の条件
12m/s以上1.2m以上300m以下

安全に係る情報

●通信設備・・・400MHz無線電話及び携帯電話 ※緊急時の通信手段も同様です。
●救命設備及び船舶検査の受検状況の詳細は上記「船舶」の各船舶に記載しております。
●損害保険に関する内容
一般社団法人 日本旅客船協会 日本定航保全株式会社の船客傷害賠償責任保険へ加入
船客傷害賠償責任保険賠償限度額:一人あたり1億円
契約期間:2022年4月1日~2023年3月31日
●日本水難救済会及び宮津海難防止会へ参画し、万一の海難事故等発生時には早急な対応が取れるよう関係官庁含む海事関係事業者等との連携を図っております。
●その他の安全運航への取組みについては、「安全報告書2022」にて公表しております。