日本三景の一つ天橋立を展望する「天橋立傘松公園」へ、天橋立ケーブルカーで約4分・リフトで約6分で到着します。
「天橋立傘松公園」は「股のぞき発祥の地」とされており、股のぞきで天と地が逆転して見える天橋立は、「天の橋立」の名の通り、天に架かる橋の如く見えることから、古くから日本三景天橋立の展望所として有名です。
ケーブルカーとリフトの切符は共通券となっており、上りはケーブルカー、下りはリフトのご利用が可能です。
天橋立傘松公園から、西国28番札所成相寺行きの登山バスが運行しており、西国三十三ヶ所巡礼の旅にもご利用いただいています。

※ペット連れのお客様の乗車について
天橋立ケーブルカーにおきましては、ペットの乗車はご遠慮頂いております。但し、ペットケース・ペットカート等の中に入っており、ペットの顔等が出ていない場合は、乗車して頂けます。

天橋立ケーブルカー 天橋立リフト

運行時間

※新型コロナウイルスの影響により、2020年5月30日から臨時ダイヤで運行しています。

●臨時ダイヤ

月日ケーブルカーリフト
所要時間4分6分
運行期間年中無休土日祝日
運行時間 始発 9:00
終発 17:00
始発 9:00
終発 16:00
運行間隔 毎時0分 15分 30分 45分に運転
(多客時は臨時便運行)

運賃

府中~傘松片道往復
大人340円680円
小児170円340円

※ 切符はケーブルカー・リフト共通となっています。どちらでもご利用頂けます。

のりば

●天橋立ケーブルカー 1号車 最大乗車人数 76名


●天橋立ケーブルカー 2号車 最大乗車人数 76名

●天橋立リフト(一人乗り) 91席


※1番席のみ金色仕様。 ※実際の席の間隔は十分広くあります。